×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


金色のガッシュベル!!
(感想集。一番上が最新。)
毎週金曜日16:26〜関西テレビ視聴で基本的には二〜三週遅れ。


感想150話 149話 148話 147話 146話

  91話〜143話感想

61話〜78話感想

映画「101番目の魔物」

旧簡易感想(バルトロ編まで)

トップページへ

第150話「決戦!ファウード 金色の輝き やさしい王様」
第149話「バオウを継ぐ者 ガッシュVSゼオン ジガディラスの雷」
第148話「怒濤ゼオン! 二つの宿命 ガッシュの秘密」」
金色の輝き!

・銀の雷帝VS金色の王!

ラストは三話まとめてのVSゼオン戦の感想。
皆の思いを力にのガッシュと己のみのゼオン、
の対決はガッシュのやさしい王様の決意を、
表すに十分で上手くテーマを表してましたが、
如何せんもう少しアクションが派手なら・・。
櫻井清麿、吉田ガッシュ(大谷さんなら尚)
も光り最終戦にふさわしい盛りあがりだった
と思います。もともとバトロワギライで、
ガッシュのアンチバトロワ的な設定から、
原作→アニメのファンになった自分ですが、
正直原作の未完成で荒削りだからこそある、
少年マンガの王道的な熱さをアニメでは、
表現しきれてないなと思ったりしましたが、
石版魔物編のキッド、パティ、もちろん、
コルルも含め原作の持つ別れのシーンも、
アニメでもうまく描かれ何より恋愛でなく、
友情や絆といった今見失われがちなテーマが、
根幹の作品を上手く映像化した良作だったと、
思います。欲をいえばアニメオリジナルで、
ひと化けするお話もみたかったのですが・・。
でも原作の魔本及び魔界設定が隠れてるからの、
読者とともに作品を完成させていく物語と、
思っているので、三年間楽しかったです。
何より恵さんというキャラをアニメでは、
あんなに原作以上に魅力的に描いてくれて
感謝です。アニメの、いいじゃない不器用で、
も名台詞。他にブラシェリも好きになれたし。
お話では惜別のスオウ・ギアクルが一番です。
このお話だけ十回以上みていたりもします。
皆さんお疲れ様でした。できるうるのならば
大谷ガッシュで最終話の再録してほしいなあ。
覇王→バオウと最後にやっときづいた人。

最後まで放映日や時間変更に悩まされたけど、
ああ、これで関西テレビから解放される〜のが、
一番の祝福。さんまのまんまのCMで明石家さんまも、
みんですむのが非常に幸運。な個人的感情。
もう関西テレビはみないしね。あ〜楽。


第147話「反転する未来 雷帝ゼオン 破滅への序曲」
そして登場する・・・

・雷、帝、降、臨!!

リオウ戦を原作プラスでオリジナルアレンジ。
モチノキ町の面々等懐かしい顔ぶれもずらり。
先に東京発の視聴感想閲覧しているので先の、
展開知っているけど清麿の離脱がアニメでは、
なさそうなので安心。中ボスは辛いね〜。
異様に強かった幻想水滸伝2狂える皇子こと、
ルカ・ブライトの強襲イベントぐらいを期待、
してたけど原作同様圧倒的。この戦いの隙に、
両方倒そうよ、とツッコミ。魔本がザケルで、
燃えなかったのは、術の威力コントロールを、
したんじゃないかな〜。一応バオウさんは、
相手のレベルが高ければ高い程その威力を、
増す設定だと思っているので、追加効果は、
王族に200%特効、対ゼオン戦最強の術だと、
勝手に思う。やっぱ双子か〜。仮面の男?

やっぱりティオがシャナに聞こえる人。
恵っ!が悠ニっに聞こえて、聞こえて。
サンデー繋がりだけどサンデーGXの、
貧乏姉妹物語がテレビ朝日でアニメ化、
で山田あすちゃん釘宮理恵さんの筈で、
ティオシャナで混乱しそう。ちなみに、
発売されるドラマCDは田中理恵さんが、
きょうお姉ちゃんなのでアニメが放送、
されたら間違いなく人気でると思う。

第146話「ファウードの守護者アースからガッシュへ託される未来」
託された未来!

・よくぞ己を貫いた!!

アース、ガッシュのサムライ。見事!
エリーともども正に皇女と騎士でした。
久々に朱本組台詞ともにありましたが、
ティオが、シャナにしか聞こえません。
なのでいも天をメロンパンに変換とか。
ここで離脱はあのゼオン戦で何が???
それとも、紅世の徒と戦うんだろうか?
一応ゼオン、ガッシュの双子説の人。


トップページへ