アフィリエイト
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページへ


アニメ&ドラマ&映画感想2006年3月分(アニメ感想メニュー
文章の著作権はTSにありますが、報告不用でリンク&アンリンクフリーです。執筆者:TS
私的感想なので、作者様、また関連各社とは何の関係もありません。

平成18年3月11日
暇つぶしがてら曜日ごとに視聴している番組の感想を・・・。

日曜日。
ふたりはプリキュアスプラッシュ★スター
まさか自分でもハマルと思わなかったけれど、
背景が綺麗(重要!)なのと咲、舞ふたりが、
ひまわり、鳥?かなのイメージで造形されて、
そんな所で無印より見てます。美翔舞ちゃん、
のような感性が豊かな子がすごく好きも理由。
エアマス、ドラゴンボール戦闘が苦手なので、
戦闘もこちらの方が楽。バロム1?

美翔舞ちゃんが久々に百点満点な妹キャラで、
要は妹であるからこそ自立心が育まれている、
リーダータイプのキャラなんで見ています。
みのりちゃんとも立場重ねられるし。

Fate/stay night(フェイト/ステイナイト)
ガッシュ、シャナと合わせ本命の三本柱!!
の割に展開がスローペース。全26話ぐらい?
花田十輝さん脚本の時はやたらギャルゲー、
で一見美少女ゲームだけど基本はガッシュ、
奪還屋で視聴しています。アクション作画、
見応えあり後半に期待。シャナの吉田さん、
雪の女王のゲルダな川澄綾子さんの声が、
クールなセイバーなのがなかなか新鮮です。
佐々木小次郎がいるんでどちらかというと、
ワールドヒーローズやサムライスピリッツ、
のSNK系の格闘ゲームなのかも。士郎が、
主人公としてはヒロイン属性すぎかな〜。

デビルサマナービジョンクエスト思い出した、
正体判明の第14話『理想の果て』でした。
あと造魔で作る英雄義経とかジャンヌダルク?
っていうのがフェイトの英霊って事かな?
っていうかあれはわからん。過去の投影までは、
わかったけど、えらいベタな展開やな〜と。
個人的には同一じゃない方がよかったな〜。
ドラゴンナイト4のエトみたいなものか。
女神転生Uのカエルさんが実は魔神バアルで、
ルート分岐とか。ちょっと違うか。所詮は、
成人指定のギャルゲーと思うのがやっぱ難。
やっぱオレ普通のRPGの方が好きなんで。

アーチャーの正体がわかった現在視聴継続か
迷ってます。元が成人指定である以上魔力の、
供給方がその関係なのは仕方がないとはいえ、
(アニメは生体マグネタイト奪うとかなのかな?
でも人の想いが重なったら魔力補給できるとか、
信じる心こそが魔力の源の設定の方が・・・、
まあこれは自分で考えていたりした事だけど。
こう考えるとガッシュの心の力はすごいと思う。
魔装機神的に世界に満ちる精霊やプラーナでも)
やっぱり個人的嗜好として、どんなものでも、
最も重要なのは『オリジナリティ!!』だと、
思うので、ガッシュであり女神転生でもあり、
もしかしてフェイアーエムブレムとかもかな、
のいいトコどりなフェイト視聴に迷いが。
ファンの人はおこるのかもしれないけれど、
やっぱりガッシュや女神転生ファンとしては、
成人指定の要素もあまりなく、オリジナルで、
産み出されたアイディアが光るためやっぱり
先駆者の方に分があると思ってしまいます。
感想読んでおられた方はわかると思いますが、
ここにきて成人指定の要素が自分にとっての、
枷になっているのが悩み所。フェイトの方が、
ガッシュや女神転生より以前の作品なら何も、
文句はないんだけど、あくまで後発だしな〜。

第12話。空を裂く。
風の聖剣、エクスカリバー!!!!!!!!
何や、ファイアーエムブレムやん。紋章Ver?
セイバーがマリクなら士郎はマルス王子??
というよりガッシュのブラシェリ組かもね〜。
聖戦の系譜なら空に舞うでライダーが駆るのは、
ペガサスでペガサスナイトな訳ね。魔本も燃え、
一人リタイアだけど桜が実はマスターっぽい、
です。イリヤはダンピールとか。

第11話。鮮血神殿。
何?この素敵なガッシュ展開は?と思うほど、
藤田漫画ファンの人。もしかしてフェイトの、
原作者の方うしとらとか好きなのかな。でも、
ガッシュファンとしては文句なし!!召喚も、
獣の槍だ!と思いながら見ていました。士郎、
魔力帯与の力に長けたエンチャンター???。
ロードスのカーラみたいな。覚醒しはじめて、
魔術回路がON!になったでいいんだろうか。

やはり美少女ゲーム版ガッシュとかペルソナ、
とか重ねるんであとはバトルが奪還屋なのか、
格闘ゲームかで個人的には見てみたいです。

わがままフェアリーミルモでポン
お菓子の女神様、な一期最終回がすごく好きで、
それ以降日曜昼のせいか見たり見なかったり。
ですが、妖精と人間のパートナーシップメイン回、
なら見たりしています。原作は恋愛重視らしいけど、
あくまで一期の妖精とのパートナーがテーマが好きなので。
アニメ見る限りでは、楓ちゃんのミルモに対する思い、
恋人同士というかそれ以上というか。実は声の変わる前の、
結木くんがリルムを手間のかかる妹のように思っている、
関係が好きだったりします。一期最終回で全ての決着が、
ついていると思ってるので(なんたって楓ちゃん女神様!)
続編のテンションがあがらないのは仕方ないのかな。
一期の妖精学校など妖精界のお話目当てに視聴してました。

交響詩篇エウレカセブン
最初の頃は話題作なので、まじめにふまじめ
かいけつゾロリとチャンネルをかえながらの、
視聴だけど、ゾロリ先生の魔法編がロジャー、
含めえらくキャストお話とも面白かったので、
結局そのまま。で日七で土六に続く黄金枠へ、
(だからエウレカセブンじゃないのかな〜)、
したいみたいだけど、日曜の朝は激戦過ぎで、
何よりこんな理屈満載のは不釣合いだと思う、
のでみてませんでした。まんまエヴァやし〜。

第47話 アクペリエンス・4
で、鳳仙エリスちゃんの名塚佳織さんなので、
久々視聴。感想サイトさんの評判もみたんで。
というかきちんと理解してる人いるんやろか。
だめだ〜、訳わかんね〜。遊星よりの物体X?
しか思い出しません。実は古典SFだよね。
ここでセカイ系的オチ勘弁してほしかった。
のでやっぱり鳳仙エリスちゃんがいいです。

それにしてもソニーミュージックるろ剣から、
異様なまでアニメとミスマッチの歌選ぶよな。
この選曲嗜好がファンに引かれてるんちゃう。

あとはアイシールドみたりみなかったり。
夜は歌笑か鉄腕ダッシュとか。ソロモンの王宮、ショウビズ、
情熱大陸をみたりしながら、なるべくフェイトリアル視聴で就寝。

月曜日。
Canvas2〜虹色のスケッチ〜(キャンバス2)
あこがれのお兄ちゃんと同居生活でドッキドキ〜♪
でもお兄ちゃんの周りにはいつも女の子がいっぱい・・・
予告のナレーションの通り、鳳仙エリスちゃんが、
主人公なアニメ版。インディゴ、クリスマスカラー、
虹色(なないろ)のフィナーレの三話を残すのみですが、
実質、上倉浩樹を巡るエリス、霧の三角関係が軸です。
やっぱり霧さんが苦手。ヒロインズがエリスちゃんサイド、
なのが、他のゲーム発アニメと違うところで面白いです。
エリスちゃんが第14話のように、 浩樹を叱咤激励するのが、
もうツボで。霧さんは恋愛だけにみえるのがオレはヤかな〜。
どちらにしても無邪気なエバーグリーンが一番!です。アイサー。

キャンバス2
第ニ十四話。虹色のフィナーレ。

最終話。従妹ヒロイン、風の丘公園にて展開、
実は何人かに発生していた浩樹への好感度等、
少し詰め込みすぎだったかも。あと二三話程、
あれば、描かないんじゃない描けないんだ!の
絵を描く事そのもの、を軸に出来たのになあ。
フリーゲームのPicture storyみたいに。
浩樹が筆を持つがさすがに急過ぎと思うので、
もう少し描けない迷いの描写があったならと。
個人的には上記の、風の丘公園にて みたいに、
別れても心は通じ合ってるオチで再会の方が、
良かったけれど、まあ従妹ルートだったので、
満足です。サービスカットも多数でした。
もしかしたら原作ゲームに縛られたかな。

正直、最終話、すごく惜しい!と思ったけど、
(やっぱり一人で留学してほしかったが本音
もしくは、浩樹がデッサンの下絵だけ渡して、
エリスが色を付けて完成させて再会するとか)
全体に地味ながらも良くできたお話で何より、
従妹ヒロイン主人公が良かった作品でした。
あまりにも川奈深雪ちゃんが特別な存在で、
従妹ヒロインに心惹かれて見た物語でした。

第ニ十三話。クリスマスカラーの決意。

ラスト一話前。今まで丹念にサブヒロインを、
描写した甲斐もありエリスそして来週の浩樹、
の決意も地味ながら非常に丁寧でした。
只のトリックスターと思っていた可奈先輩の、
好意も本気でそれが浩樹の決意の後押しへと。
とにかくいつもながらエリスちゃんの好感度、
個人的にグングン上昇で、やっぱり霧さんが、
苦手でした。ああ可奈先輩の浩樹への思いが、
本気だったので、悪戯なカナリアイエローを、
見逃したのがもう。もう少し本編に絡んでも、
良かったのに〜。まさか霧さん選ぶって事は、
ないだろうから(油断はできんけどね)次週、
浩樹のキャンバスに、エリスが描かれるのか、
虹色のフィナーレを楽しみにしたいです。

第ニ十ニ話。インディゴの夜明けに。

演出がダカーポの後信治さんアイキャッチ、
名塚佳織さん、生天目仁美さん、浩樹への、
思いと同時に赤を克服したエリスちゃんの、
キレイなラストカットと、エリスちゃんが、
メチャクチャ魅力的なので感想再開。です。
アイキャッチのエリスちゃんがえらい可愛かった♪

ああ、ダカーポセカンドシーズンに続いて、
久々に、主人公萌えなエリスちゃん。逆に、
霧さんが立場上損な役回りなっちゃたかな。
恋愛においても、霧さんの方が子供っぽく、
絵か先生かの選択肢も二人に重ねられてる、
けど、ヒロイン’ズもほぼエリスちゃん側で、
もう少し霧さんに先生側の描写があっても、
よかったかと。名塚さんも、もしかしたら、
別番組で、ヒロイン役のエウレカを演じて、
おられるのがエリスちゃんにもいい影響を、
与えているのかな〜と思ったり。ラストの、
クリスマスツリーに至るまでのヒロインズ、
霧と浩樹、橋爪君の花瓶そして朋子ちゃん、
とお話も、メチャクチャによく出来ていて、
ラストクリスマスツリーのエリスちゃんの、
カットだけ十回くらい見た人。

ワーニングが可奈先輩と朋子ちゃんに変更で、
エリスちゃんが緑?で霧さんが赤?なのかな、
なクリスマスカラーの浩樹の選択だけれども、
ワーニング通りにどちらを選んでも最後まで、
エリスちゃんの物語を見守りたいと思います。

何となくダカーポ一期のラストに似てたと思う人。

プレイボール2ND
原作はキャプテンまででこちらは未読。前作は、
関西テレビの時間変更の嵐に耐えながら何とか、
視聴。美少女キャラも美形もいないのだけれども、
逆にそれだからこそ、キャラもお話もきちんと描かれ、
普通に面白いです。口はワルイけど倉橋がいいキャラだな〜。
土屋理敬さんなどアニメメジャーの脚本家さんが書いたりなので、
比べて見るのも一興かと。試合描写はこちらの方が上手いです。

ドラマの西遊記からスマスマまでみたりだけど、どちらも、
SMAPが今の日本のトップグループならではのNO1さが、
気になるというかハナにつくというか。コントも今一歩。

火曜日。
遊戯王デュエルモンスターズGX
ものすごい放送遅れだけど頑張って視聴中。
無印のKCグランプリをそのまま学園編に、
した雰囲気(いやハリポタといおうよ自分)
混沌帝龍こそでんけどカオスソルジャー開闢
とかレベルの高いデュエルする事も多いので、
感想は書けないけど面白いです。恋する乙女
テニス等別の意味で壊れ?カードがあるのが
小波すごいよ。大波小波もスゴイよな〜。
もうすぐ一、十、百、千、万丈目サンダー!

お話では、テニス、ドロー!ドロー!ドロー!
デュエルではやはりVS遊戯デッキがやはり一番。

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲
リンク先に書いてるように桐原きらはちゃん
の為だけに視聴。そうです。妹萌えです。
設定がRPG的なので、もう少し戦闘シーン、
メインでもと思ったりしますが、きらはちゃんが、
花暦の絵里花ちゃんとやたら重なるので、
本当に珍しく萌えでみてます。物語そのものが、
テーマのお話も気にいっています。
で、ちょっと感想再開。

第十三話。A Golden Afternoon。
脚本あみやまさはるさん山本天志さん演出で、
ボーナストラック。永久アリス交響曲に連動。
有人が登場人物達に物語として救いを与えた、
とかメタ的な解釈もできんこともないけれど、
純粋に物語を救う鍵姫RPGとみたらいいかな。
とりあえずEDの鍵姫をやっと全部みられて、
からくり師?ロビンフッド?等の活躍もあり、
作画もサービスシーンも良好で面白かったです。
イスト的に物語に救いを!がテーマともいえるか。
いつもながらきらはちゃんが可愛かった♪

第十ニ話。The Evidance。
きらはちゃんが完全に主人公で実質的最終回。
本当にイストワールみたいな展開でした。
有人は虚空から終らないアリスを召喚した!
覚醒した想像主は、やはり最強の力の創造主。
やたらサービス満載で服が破れるきらはなど、
作画も良好。ラスボスもいいたい事いったし。
力のある登場人物は結末すら変えうるとかね。
物語は他者に読まれた時点で作者だけでなく、
読者も、そして登場人物もその紡ぎ手なので。
このお話も有人だけでなくきらはのお話でも、
あったと。RPG視点でも面白かったです。

予告できらはちゃん、ああはいっていたけど、
実質兄妹エンドだよね?次週は後日談。

第十一話。Tarts。
きらはちゃん最強!でまさに怒涛の展開!
キサちゃんもいいこだね〜。子安さんが
ボスキャラのせいかサンライズの舞HiME
とか種とか思った。ラスト二話でこれを
どうまとめるんだろう?聖戦の系譜では
兄妹の思いと共に光竜、聖剣で暗黒竜を
討ち倒していたので、兄妹エンディング
でもおれはかまわないんだけど〜。
その思い、みにくいととるか、それとも
第八話のように、お互いを大切に思う気持ち、
に昇華できるかは有人次第。それにしても、
子安さんがラスボスから遊戯王のパンドラ、
みたいになるのは、正直びっくり。久々に、
RPG展開全開で、かなり面白かったです
イストワールの彼が彼女の心を救うような、
ハッピーEDを期待。創造主は最強のはず。

あとはなんでも鑑定団、ガイアの夜明けみるくらい。IGPXは時々。

水曜日。
まんが日本昔ばなし
好きなお話だけ。雪女がこわかったな〜。
やっぱり普通によくできています。

タクティカルロア
アニメジパングみてたのでこちらは戦闘メイン。
藤本義孝さんが有名な人みたいで、ベースは、
サービスシーン満載のムフフ(古いな)アニメ
と思いきや、ロア、洋衛軍と骨太設定がバックで、
中原麻衣さん、海とくれば、要は光と水のダフネ。
艦隊戦闘メイン視聴で道化の双子が好きなキャラ。

ガンパレードオーケストラ
何やかんやいいながら、白、緑の章ほぼ視聴。
ゲームでは石田咲良クローンだったけどアニメ、
九州戦まけてるみたいなので、設定が違うみたい。
緑の章の鵺ならぬライデンが好きでした。青の章、
冒頭のラジオでフォローされていたけど、最終戦勝って、
源たち芝村中隊、英雄になったんだね〜。青の章は、
なんだかうる星やつらというかパトレイバーというか、
ゲームでは海戦になるわけね。

トリビアの泉はあんまみない。ミラクルタイプも。

木曜日。
あまえないでよっ!!喝!!
一期より全話視聴。DVDは未視聴です。
エロ作画も良好で、キャラも皆魅力的で、
お話も面白いけど、やっぱり一期の方が、
面白いかな。キャラの掘り下げもあわせ、
一期、ニ期連続ならもっとよかったかと。
一期告白話から結子ちゃんが一番好き。

カードキャプターさくら」
NHK教育木曜日19:30〜より再放送中。
実はBSでないけど、地上派初放映土曜日に、
ほぼ全話視聴済み。にしては、何回もみても、
面白いかどうかでなく全く理解できないので、
自分にとっては踏み絵のような作品。ラスト、
恋心カードも納得はしても理解はできない人。
この作品で自分はロリ属性でも萌えでもない、
事が判明して、やっぱりよくわからん作品。
まあ、魔法がテーマでなく恋心のメタファー、
ってのがRPG好きな自分にはどうもね〜。
このぐらいの年頃ならもっと男の子みたいに、
冒険心あふれる女の子一杯いるはずと思うんで。
白を基調とした全体的にパステル漂う作画も、
綺麗だけど〜。ツバサクロニクルで大出世の、
小狼主役視点でみてたちょっと変わり者です。
秋穂みのり、ゆかなさん繋がりもあったり。

金曜日。
金色のガッシュベル!!
本命。三月でアニメは終了だけど、エヴァや、
最終兵器彼女、萌え全盛のアニメやマンガから、
一旦リタイアしていた自分を引き戻してくれた、
大事な作品。無印のゾイドで気になっていた
櫻井孝宏さんボイスの高嶺清麿がすごく好きで、
アニメで初めてガッ×清の気持ちがわかった人。
で、ここから今日からマ王!、キャンバス2など、
櫻井ボイス主人公を追いかけるきっかけになったり。
フェイトのように、魔本そして100人の魔物の戦い、
と他作品に与えた影響は絶大だと思っています。
何故か萌え感想系があんま扱ってくれないのが結構不服。
恋愛、友情、主従、利害とパートナーとの関係多種多様で、
これほど萌え所多い作品はそうはないと思うけど〜。
ベースはやっぱりドラえもんだと思うけれどね〜。
ちなみに原作では大海恵さん&ティオ初登場回から、
本格的にファンになったのでアニメでもキヨメグ推奨。
ティオは釘宮さんボイス他作品でよく聞くせいか、
前はアル、今は美少女のシャナに聞こえたりが難。
恵さんは文句なし。大谷さんの復帰を願ってますが、
吉田小南美さんガッシュもいいと思う浮気な自分。
石版魔物編のレイラ、パティそしてジャンプ
ではまずありえないザグルゼムという新呪文
読んだ時にこの作品のファンでよかったなと。
実はバオウさんよりギガ・ラ・セウシルなど、
防御系&特殊系が好きな人。とガッシュでは、
いくらでも語れるのでこの辺で。

レモンエンジェルプロジェクト
初代のエロ満載なアニメとはほぼ別物です。
人工知能設定、ツダケンボイスがきっかけ、
だけど、後半にいくにつれ、キャラがもう、
とんでもない方向に暴走?でどうしようか?
着ぐるみとか予告もやたらあそばれすぎる、
小清水亜美ボイスの早夜とかマイペースな、
みるとか、鉄道マニアな美希とか最初は、
一番大人しかったはずの冬美が最近は、
皆のフォローしてるとか、智もいい意味で、
普通に声を含めキャラ位置がはっきりで、
アイドルものより普通にキャラものとして、
見ています。歌も及第だと思います。

第13話。Never give up。
一期のプログラム、二期の人の心の対比も、
上手くラスト智、美希の到着もベタながら、
実は感動した人。思いのこもった智の台詞、
しほの涼ちゃんの気持ちそのものだろうし。
と智の成長物語であると同時にしほのさん、
も成長していったんだろうなとアイドルの、
成長物語としても楽しめた良作でした。
グラビアアイドルは全く知らなかったけど、
EDの表情も可愛かったし、何より演技も、
歌も本当に成長して智そのものだろうから、
コスプレでコンサートしてくれたりしたら、
うっかり行ってしまいそう、と思ったりも。
歌も実は買おうかなと思ったりしてるので、
拾い物の面白い作品でした。コンサートも、
アニメならではの作画、演出がグッド!!
一期のシーンがすごいなあ。あとEDみて、
思ったけど声優さんにあわせてのキャラデ?
確か小清水さん背高めで劇中早夜もそうで、
(小清水キャラでサーヤが一番可愛いと思う)
冬美の眼鏡キャラも同様でそうなのかな。

グラビアアイドルではなくてアイドル声優の
ポジションを重視してくれるなら涼ちゃんの、
ファンになりそうな自分。声は好きです。
素の表情がグラビアより可愛いと思う人。

第11話。背徳のシナリオ。
ツダケン出た〜、しかもワハハハハまで(笑い)
これ絶対遊戯王の社長と重ねてるよね〜。
別の意味でもサービスをしすぎです(笑)
予告の氷室こと子安さんも遊びすぎです。
ツダケン以外も、白に対抗した黒の一期、
ミニスカ、ヘソ出しのステージ衣装とか、
やっぱりしほの涼さんがグラビアアイドル、
今日の5の2がOVA(等身が高めだね)
のCMにいろんな意味で驚きとか、まあ、
貧乏姉妹物語もこれから控えてるしね〜、
いろんな意味でCMを含め満載の11話。
後半にかけてキャラも立ちお話も面白く、
もしかしてこの作品よく出来ている?
人工知能設定もここにきて復活してきて、
ラストに向けてSF展開も期待できそう。
人の心VSプログラムという芯だろうか。
みるが黒髪無口ヒロインでこちらの方が、
バーチャルっぽいのは対比狙ったのかな。
実は個人的にはうざったいと思っている、
恋愛要素がほとんどなく成長ものなのが、
見やすい理由?恋愛も描き方次第だけど。

土曜日。
MBSアニメシャワー枠の為視聴作品多し。

トランスフォーマーギャラクシーフォース
マイクロン伝説同様相変わらずラスト付近から。
ローリとクロミアが思った以上にいいキャラで、
フレイムコンボイとの件がなんか熱く面白かった。
平行宇宙の話だったんだね。

第51話。ギャラクシーコンボイVSマスターガルバトロン最終決戦!!
ギャラコンVSマスガル様の最終決戦!で、
え、これ逆襲のシャア?と思う展開ながら、
えらい熱かったあ!クロミア、サンクラも、
ベタながら、美味しい活躍でした。ラスト
EDへの入りもグッド!

MAJORメジャー
一期は原作同様川瀬涼子ちゃんの為だけに!
遠藤久美子ことエンクミもキャプテンラヴ、
の頃より各段に上手く可愛く演じてくれました。
中学編はやっぱ好きやないのでラスト間近の、
涼子ちゃんの涙からハンカチそして吾郎との、
最終決戦がアニメも一番好きでした。勘違い、
してたけど、涼子ちゃん二期出番ないんだね。
海堂編に期待。と書いたら、また・な、で、
まさかの涼子ちゃん再登場。ああ、そうか。
今は公式戦こそ無理だけれど、女性部員が、
少ないながらいるんだ〜。メッチャ嬉しい♪
再登場でした。これはオリジナル?だよね。
ああ、原作無視してもいいから練習試合でも、
涼子ちゃんと吾郎再対決してくれんかな〜。

MBSアニメシャワー
確か十年くらいまえに初代ガンダム一挙に、
四話放送で始まった枠だけど、マリみても、
真っ青の女性にモテモテの百合全開だった、
デビルマンレディ、アンダーグラウンド
ガールズが人気あったなあ、放送したり
最終兵器彼女放映したり、魂狩りだったり、
ジパングだったり硬派か萌えかわからん、
枠ですが原作よりも青春していた頭文字D
旅館の子のお話が原作と全く違って逆に、
それが本当に青春してたので好印象!!、
実は拾い物だった光と水のダフネ、とか、
好きやないけど、ハガレンやエウレカを、
再放送したりとか関西のアニメファンには、
超重要視されているであろう枠。萌えでは、
ドッコイダー、再放送では無印ゾイド(燃え!)
もうゾイドは岸尾さんのバンカッコよすぎ!
マクロス7とか。でも一番よかったのは、
フォーチューンクエストLだった元々、
コンプティーク&電撃系読者だった人。
ファンということもあってか中川パステルが、
本当にピッタリでびっくりした記憶が。
原作でもアニメでもクレイが好きです。

地獄少女
第一話や零れたカケラ達が今もどうしても、
許せないけど旅芸人の双子をはじめとして、
ゲストの女の子がメチャクチャ可愛いこと、
多いのと、硝子の風景みたいに、お話自体、
よく出来ている事あるので。この人形話は、
絶対にローゼンメイデンに対抗してるやろ、
と思ってみていた人。密かに福山潤さんな
地獄少年の華麗?な再登場を期待してる人。
ケーキ回の地獄流しは伝説。能登ボイス。

ブラックキャット
浴衣の子のサヤが好きだった〜。あんなに早く、
退場してたのがメッチャショック。奪還屋的な、
異能アクションとして視聴。イヴも可愛い♪

ミナツキサヤとともにトレインがナンバーズ、
でなく掃除屋としてクリードを裁くハーデス
のラストショット、に感動。オリジナル?

Rozen Maiden Traumend(ローゼンメイデントロイメント)
翠星石(涙)と後半は本当に辛かった二期。
前作はラストの四話ぐらい視聴したぐらい、
ですが、最初から最後まで真紅にとっては、
辛い話だったな〜と。弟子ってそんなあ。
三期もありそうだけどね。

灼眼のシャナ
ガッシュ、フェイト、そしてシャナと三本柱。
ちなみにリアル視聴はこの辺でへろへろです。
この辺りで関西蟲師派とシャナ派に別れます。
録画視聴で両方みている人もいるようだけど。
紅世、この世の歩いていけない隣、灼眼など、
独特のキーワードが多いけど基本はペルソナ、
魔人学園などジュブナイルや仮面ライダー。
悠ニがヒロインの位置など男女逆転なのが、
フェイトと似た感じ。ちなみに地獄少女を、
見ていると、オレのヘカテーが閻魔あいで、
そのうちイッペンシンデミル?といいそう、
とか思ってみてる人。うるさい×3とか、
メロンパンとかものすごいツンデレな、
シャナと呼ばれるフレイムヘイズの少女、
だけど、赤髪の戦闘姿がカッコイイので、
やっぱりヒーローもの。ここでヒロインな、
吉田さんボイスの川澄さんが、フェイトでは、
セイバーも面白い繋がり。ガッシュファンと、
しては、ティオ剣士Verにしかしみえん。

IQサプリ、エンタ、チューボーですよ、
スタトレ、CDTVからアニメシャワー、
なので大抵日曜へろへろです。録画も多し。

ああ、これだけ書くのに三時間位かかったので、
やっぱり感想書くより見てるだけが楽だね〜。

おまけ。
怪 ~ayakashi~ 化猫
バレーの時間延長でリアル視聴できました。
極彩色の絵、独特の演出、櫻井孝宏さんの、
退魔師、ゆかなさんの女中さんかな?と、
OPの歌も含め本当に新機軸で面白くそして、
こわかった〜。一番できがいい作品みたい。
マスコット的な天秤、メカ的表現のおふだ、
なんか久々にすごい演出だと思った。

この後プレイボール2NDもリアル視聴。
なんか午前三時半発に関わらず一時間??
半田君の成長、丸井の編入と盛り上がります。
関西テレビこの枠時間変更Kanonから、
(名雪ちゃんがな〜、実質ヒロインと思う)
多くあまりまともに見れない事多いけど、
時たま拾いものがあるので。

Since.2005.1.15 執筆者:TS


トップページへ